ジスロマックは風邪などにも使われている抗生物質の1つで細菌の増殖を防ぎます。

クラミジア治療にはジスロマックとクラビット
  1. クラミジア治療にはジスロマックとクラビット TOP
  2. >
  3. ジスロマックの効果

ジスロマックの効果

ジスロマックの効果

ジスロマックとは、有効成分アジスロマイシン水和物を主にした、マクロライド系の抗生物質です。細菌などのたんぱく質合成を阻害し、増殖などを防いでくれます。様々な細菌に効果的ですので、内科や、耳鼻科、婦人科、など多くの科で使用されています。特に性感染症のクラミジアには大変効果的で、右に出る者はいないとまでされています。比較的新しいタイプの抗菌剤で、大きな特徴が、効果の持続性です。

服用方法

服用方法

通常風邪を引いた場合は、風邪薬は毎食後1日3回服用し、それを数日間続けます。しかしジスロマックは効果の持続性が長いため、1日1回に服用で、それを3日服用すればいいのです。症状や孤児差によっても異なりますが、3回治療薬を服用するだけで、いいのです。しかも7日間持続するので、7日後には完治することができるのです。インフルエンザなどのウィルス性には効果が期待できないため、用いられませんが、細菌によっての二次感染や予防のために使用されることもあります。

性病

性病

クラミジアは性感染症の中で、一番感染者が多いとされています。感染率もかなり高く、80%だとされています。この確率は二回同じ感染者とセックスすれば感染してしまう確率です。しかも、性器だけでなく、咽頭でも感染してしまうのです。口だけの風俗でも感染してしまうという事になります。

そこでジスロマックは効果が長時間持続するので、感染予防のために風俗へ行く前に服用する方もいらっしゃいます。コンドームを使用しても感染してしまう事もあるので、体の中から予防するというわけです。持続性が長いと、薬の飲み忘れも気にしなくていいので、大変画期的な抗生物質なのです。しかし、中々値段がするものなので、常備薬として持ってるには少し大変です。

そこで、多くの方はジェネリック薬品を選んでいます。ジェネリックは先発薬と全く同じ有効成分を使用しているので、効果や効能、作用なども全く同じです。しかし、値段がかなり安いので手軽に購入することができるのです。もちろん安いからと言って、大量に服用するのはやめましょう。必ず、服用方法、使用量などをきちんと守って服用するようにしましょう。副作用など気になる方は医師などに相談するようにしてください。

ジスロマックの通販
ジスロマックについて
クラミジアの治療

Copyright (C) 2016 クラミジア治療にはジスロマックとクラビット All Rights Reserved.