ジスロマックは1日1回だけ服用するだけで7日間効果が持続します。

クラミジア治療にはジスロマックとクラビット
  1. クラミジア治療にはジスロマックとクラビット TOP
  2. >
  3. ジスロマックの服用方法

ジスロマックの服用方法

ジスロマックの服用方法

抗生物質は中途半端だったり誤った飲み方をすると病原菌の体制を高めてしまう場合があるのできちんと用量や用法を守って服用することが大切です。また、ジスロマッククラミジアの治療に対してのみならずその他の病気に対しての抗生物質としても使われているので服用方法などが違う場合もあります。

ジスロマックの服用するタイミングは食前食後どちらに飲んでも問題はありません。ですが空腹時に飲んだほうがよく効きます。食事の2時間前後を開けるのが一番理想的です。水またはぬるま湯での服用を心掛け、なるべくアルコールやグレープフルーツジュース、乳飲料は避けてください。副作用が出る、効き目が出ないなどといったトラブルのもとになりがちです。

クラミジア治療の時のジスロマックの飲み方は、成人の場合アジスロマイシンとして1000㎎を1日1回飲みます。(ジスロマック500㎎2錠、250㎎4錠)

胃腸など消化器官が弱い方は500㎎(250㎎2錠、500㎎1錠)を3日間飲むという方法でも構いません。無理に一気に飲むと副作用が出やすく、下痢や吐き気を催す場合があります。

ジスロマックの種類

ジスロマックの種類

ジスロマックの種類には錠剤だと250㎎、500㎎、1000㎎錠の3タイプあります。1000㎎を1日1回でまたは1000㎎を3日間かけて服用することで効果が7日間持続します。なので、毎日の服用が必要なくとても簡単に服用することができます。他にもドライシロップでも服用することができ、1回1瓶(2g)を水60mlで服用します。瓶中のシロップが残らないようきちんと服用してください。

またジスロマックには小児用もあり、カプセル錠と粒状があります。小児に服用させる場合、1日最大500㎎までです。体重や症状によっても用量や用法が変わるので必ず医療機関での受診をしてから服用をしてください。

このように病状や飲む人の状態にもよりますが、これらを守ることによってきちんと病原菌を体制を抑えることができます。

ジスロマックの通販
ジスロマックについて
クラミジアの治療

Copyright (C) 2016 クラミジア治療にはジスロマックとクラビット All Rights Reserved.